本気で起業をお考えの方へ
毎月5名様限定

起業実現プログラム

あなたの起業が実現するように強力にバックアップします!

あなたの起業に日付を!

起業実現プログラム

 

 

無料相談に申し込む

 

 

 

 

あなたはこの中で
一つでも当てはまるものがありますか?

  • かなり前から起業を考えているがなかなか実現しない
  • 起業したいけど何をしたらいいか分からない
  • 起業したいけど自信がない
  • どんな事業をすればいいか悩んでいる
  • 創業融資を利用したいがやり方が分からない

 

 

 

 

 

 

今の仕事を続けていても将来が不安
自分がやりたいことで起業したい
でも、どうやったら起業できるのか?
起業してやっていけるのか?
起業への想いはあっても、ずっと悩んでいました。

 

 

 

 

 

はじめまして。

上野光夫と申します。

 

私は、「起業したい」とお考えの方へ、起業を実現して長く繁栄するビジネスにするための、コンサルティングを行っています。

 

新型コロナウイルスの蔓延などで、厳しい経済環境が続いていますが、「いつかは起業したい」と夢をお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、「何から手を付けていいのか分からない」「自分のスキルに自信がない」「どんなビジネスをすべきか悩んでいる」という方が多いのが実態です。

 

私自身も、サラリーマン時代に起業を考えながらも、実行できずに何年も過ぎていました。

 

 

「今の仕事では将来が不安だ」

「自分のやりたいことをやりたい」

「もっと稼ぎたい」

と思いながらも、失敗が怖くて起業できずにいました。

 

 

それでも、起業に関する本を読んだり経営者に話を聞いたりして、起業を目指した準備活動を行っていました。

 

その結果、起業を成功させて長く続けられるビジネスを構築するために、効果的かつ効率的な準備方法を発見することができたのです。

 

その方法とは、「起業ノート」を書きながら、起業に必要なスキルやノウハウを習得することでした。

 

私は、約2年間の準備期間を経て、2011年4月に会社を辞めて起業しました。

準備してきたことが功を奏して、起業から10年間、なんとか順調にビジネスを継続できています。

 

起業後にやっているビジネスは、中小企業や起業家の資金調達サポートと、「起業したい」という方へのコンサルティングです。

 

起業後、1,000名以上の方の起業のコンサルティングをしてきました。

 

日々、起業希望者の方々とお会いするうちに、

 

 

「もっと多くの方の起業を実現するサポートをしたい」

と思うようになりました。

 

 

無料相談に申し込む

 

 

 

 

いつまでも起業が実現しないのは

正しい準備方法を知らないからです。

 

 

 

 

起業実現に必要な準備とは?

起業を実現して長く繁栄するビジネスを構築するために

 

 

 

 

 

 

起業に必要な7項目の準備

 

      • 起業の動機を固める
      • 起業する日付を決める
      • ビジネスモデルを構築する
      • 足りないスキルとノウハウを補う
      • 経営資源(人・モノ・金・情報)を集める
      • 起業家(経営者)としてのマネジメント能力を高める
      • メンタルタフネスの強化

 

 

これらの準備を徹底すれば、起業が実現して事業が繁栄する確率が高まります。

 

しかし、自分だけでやろうとすると、どうしても途中で悩むなど、挫折する可能性が高いのです。

 

 

 

当プログラムをご活用いただき

あなたの起業を成功させて

自分らしい生き方を実現しましょう!

 

 

 

無料相談に申し込む

 

 

 

当プログラムをご利用いただいたお客様の例

 

 

 

起業当初から目標の月商を達成できた(ダイニングバー)

 

 

最初は苦労したが約1年で軌道に乗った(映像制作業)

 

 

5年以上悩んで起業できなかったが、プログラムを利用して1年で起業できた(システム開発業)

 

 

起業して2年目に苦しい状況に陥ったが、当プログラムで学んだアイデア発想で、乗り切ることができた(人材紹介業)

 

 

起業について右も左も分からなかったが、20代で起業できて順調に事業を拡大している(訪問看護)※動画参照

 

株式会社NEXTFLOW  代表取締役 城崎永一郎さん

 

 

では、どうやって起業を実現させる?

独自メソッド「起業ノート」で
着実にステップアップできる

 

起業というと、「事業計画書を作ることが重要」と、聞いたことがあると思います。

しかし、ほとんどの方にとって、いきなり事業計画書を作るのは、とてもハードルが高いのが実態です。

 

そこで私は、どなたでもゼロから起業準備が始められる方法として、「起業ノート」を書くことからアドバイスします。

 

「起業ノート」とは、起業の準備過程や情報、アイデアなどを、書き込んでいくノートのことです。

 

実は、各界で活躍した人の中には、手書きのノートを書いてスキルを高めた人が多いのです。

 

たとえば、ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した、ボクサーの村田諒太さん。トレーニングの内容やメンタル面のことをノートに細かく書いていたそうです。

 

野球のメジャーリーグで大活躍している大谷翔平選手が、「マンダラチャート」という手書きのツールを使って、実力を高めたことは有名ですね。

 

大きな業績を残している科学者も、「研究ノート」を書いています。

 

また、多くの著名なシェフにとって「レシピノート」はとても大切な宝物だそうです。

 

あらゆる分野で高いパフォーマンスを発揮している人は、手書きのノートを書いているのです。

起業や経営に関しては、あまりノートについて語られていませんが、同様に手書きのノートが大きな力を発揮します。

 

著書『起業は1冊のノートから始めなさい』 (ダイヤモンド社)

私自身も、アスリートなどがノートを活用していると知って、「起業ノート」を書いて起業の準備をすることを決意しました。

 

起業準備を始めてから、起業した日までに書いたノートは10冊以上になりました。

 

「起業ノート」を書いたおかげで、予定通りの日に起業を果たして、その後も順調に推移しています。

 

ただし、たんにノートを書けばいいというわけではなく、私が提唱する「起業ノート」は書き方のコツがあります。

 

 

上記の「起業の7つの準備」に分けて、ステップを踏んで書いていくことが重要です。

 

あなたが、起業に向けて着実に準備ができるように、「起業ノート」の書き方から、しっかりとサポートします。

 

 

毎回の課題とフィードバック
起業力アップが可能

 

自分ひとりで起業準備をしていると、仕事に疲れたなどの理由で、つい先延ばしになりがちです。

 

また、起業時期を決めずに「お金が貯まったら」「自信がついたら」「いい事業アイデアをかんがえついたら」と思っているうちに、あっという間に何年も経過してしまいます。

 

禁煙やダイエットと同じように、第三者に宣言して協力を得ることによって、成功確率が大きく高まります。

 

本プログラムでは、あなたの準備状況に合わせて、課題を出します。

その課題に2週間~1か月かけて取り組んでいただき、私との面談に臨んでいただきます。

 

その際に、私のほうから、より前進するためのフィードバックを行います。

 

私との二人三脚で、あなたの起業の実現に向かって、ひた走ることができます。

 

 

 

ビジネスモデル構築・マーケティング
のノウハウが身につく

 

起業して事業が軌道に乗るかどうかは、「ビジネスモデル」と「マーケティング」がもっとも重要なカギといえます。

 

当プログラムでは、ビジネスをいかに「仕組み化」するか、という観点に注力しています。

 

また、お客様にきていただくためのマーケティングについても、「ポジショニング」を考えることで、競争しない戦略をとる方法をアドバイスします。

起業当初は、「レッドオーシャン」は避けるべきですが、かといって「ブルーオーシャン」を狙うのは至難の業です。

 

そこで、他に競合がいない独自の市場「プライベートビーチ」を確保することを提唱しています。

 

 

 

 

資金調達にも使える「ビジネスプラン」書式

 

当プログラムでは、「ビジネスプラン」の書式について、独自のものを作成しています。

 

プログラムでは、このビジネスプランの書式に書き込んでいくことで、しだいに準備が整ってきます。

 

ビジネスプラン(事業計画書)は、「融資など資金調達のために作る」と思っている方が多いのですが、大切なのは「自分の起業計画の確認」という目的です。

 

当プログラムのビジネスプランを作成することで、起業実現に着実に近づくことができます。

 

また、日本政策金融公庫などの創業融資の申込にも、そのまま使うことが可能です。

 

 

 

創業融資サポートが無料

 

 

起業するために、日本政策金融公庫などの「創業融資」を利用したいとお考えの方については、融資がうまく受けられるようにサポートも致します。

 

私自身が、日本政策金融公庫出身なので、創業融資の審査のポイントは熟知しており、できるだけいい条件で融資が受けられるようにサポートすることが可能です。

 

実際に、この10年間で、1,200名以上の創業融資をサポートして成功しました。

 

通常は、融資サポートの報酬をいただくのですが、本プログラムをお申し込みの方については、創業融資サポートは無料で行います。

 

 

 

起業後のアフターフォローで安心

 

起業を実現した後も、1年間は継続してアドバイスをいたします。

 

具体的には、マーケティング支援、財務改善支援を初めとして、メンタル面のサポートもしますので、安心してお任せください。

 

 

無料相談に申し込む

 

 

 

 


 

私はまだ20代で、起業の希望はあるのですが、ビジネスの知識が全くありません。それでも受講可能でしょうか?

もちろん、可能です。

ビジネスの知識についても、ゼロからていねいにお伝えします。

 

「ビシバシ」と厳しいご指導ではないかと心配です。

厳しい指導はしませんので、ご安心ください。

あなたに寄り添って、親身なサポートを心がけています。

ただ「二人三脚で起業を実現する」という熱い想いで進めますので、パッション(情熱)は感じるかもしれません。

 

私は地方在住なので、東京へはなかなか行けません。

オンラインでのサポートを受けられますか?

もちろん大丈夫です。

ZOOM、お電話、Skypeなど、ご都合のいい方法でサポートさせていただきます。

 

途中で退会することはできますか?

ご理由の内容に関わらず、もちろん退会(あるいは休会)は可能です。

ただし、受講料はお返しできませんので、悪しからずご了承ください。

退会後でも、「再度サポートを受けたい」というご希望があれば、喜んで再開させていただきます。

 

配偶者と一緒に受講することはできますか?

はい。可能です。

複数のメンバーで起業される方も、お一人分の参加費でご参加いただけます。

 

 

 

 

お申し込みの流れ

 

 

 

STEP1 初回面談(ZOOMまたはお会いして)

 

起業に関してヒアリングをさせていただきます。プログラムの詳しいご説明をします。

STEP2 お申し込み・料金のお支払い

 

プログラムにご納得いただけたら、正式なお申し込みをいただき、料金をお支払いいただきます。支払い方法は、クレジットカード(PayPal)もしくは銀行振込となります。

STEP3 面談・サポート開始・スケジュール策定

 

起業時期や内容など、ご希望に合わせてスケジュールを策定し、サポートを始めます。

STEP4 コンサルティング開始

 

月1~2回を目安(ご都合に合わせて)に面談を行います。

STEP5 起業実現・アフターフォロー

 

予定時期が近づいたら、事業計画書を完成させて経営資源を整え、起業実現に向けて最後の詰めを行います。

創業融資が必要な場合は、円滑に資金調達ができるようにサポートします。

STEP6 起業実現・アフターフォロー

 

起業を実現して、事業が軌道に乗るように、1年間のアフターフォローを行います。

サポート料金
360,000円(税込)
※お支払い方法は、クレジットカード(PayPal)もしくは銀行振込による、一括払いとなります。

 

サポート期間
起業前サポート:最長3年
起業後フォロー:1年

 

 

無料相談に申し込む

 

 

追伸

 

 

新型コロナウイルスの影響で、経営環境は非常に厳しいものがあります。

 

このようなご時世でも、「起業したい」という方はたくさんいらっしゃいます。

 

でも、バブル崩壊、リーマンショックなど、経営環境が厳しいときに起業した方のほうが、生き残っている確率が高いのです。

 

厳しい時代に起業する人こそ、しっかりとした準備をしてから起業しているからです。

 

あなたも、起業の夢を夢で終わらせないで、あなたらしいビジネスを構築して、楽しい人生を送りませんか。

 

私と二人三脚で、起業を成功させましょう。

 

 

プロフィール

 

上野 光夫

株式会社MMコンサルティング 代表取締役・中小企業診断士・資金調達コーディネーターⓇ

起業支援・資金調達のコンサルタント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に26年間勤務し、主に中小企業への融資審査の業務に携わる。

出会った経営者は3万人を超え、担当した融資の総額は約2,000億円。

2011年4月にコンサルタントとして独立。

 

起業支援、資金調達サポートを行うほか、研修、講演、執筆など幅広く活動している。

 

起業支援のプラットフォーム「起ちあがれニッポン DREAM GATE」において、アドバイザーランキング「資金調達部門」8年連続第1位 

 

主な著書(累計発行部数10.1万部)

『起業は1冊のノートから始めなさい』(ダイヤモンド社)

『「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣』(明日香出版社)

『事業計画書は1枚にまとめなさい』(ダイヤモンド社)

『社長の一流、二流、三流』(明日香出版社)

 

 

 

 

無料相談に申し込む